無料
エロ
動画

石川真奈美のありがとう〜一つとして同じ女体・女性器形状がない画像・動画を見てくれて。

 
 

心とお金のバランス

  1. 21:29:20
心とお金のバランスを取るのは、

潜在意識のことをよく知ることです。


知れば知るほど、

自分のことが、もっと好きになれるし、

どうやれば、解決できるのかも分かるし、

そして、人生の流れもよくなってきます^^






精神世界や、心を大切にする人にある傾向が、

「物質世界のことをおろそかにする」

ことです。


わたしもこの傾向が大変強かったので、

すごくわかります。



本当に満たされている状態というのは、

お金も心も十分に「満たされた」状態です。


実際にお金に困っていて、

心が満たされているというのは、

本来ありえません。


それは、あなたは見たくない無意識のところで、

お金についての考えが宇宙と調和していないことに

気づいてください。


いくら、心が幸せで、、とかいっても、

毎秒、わたしたちが認識できる100万倍の情報を

潜在意識は抱えています。



これは、どういうことかというと、


こんな話があります。



ホオポノポノアジアのHp

「誰の責任なのか?」という記事から一部抜粋

全文は
http://hooponopono-asia.org/responsibility/


知性、つまり「意識」はつねに思い込んでいます。
問題を解決できる者が、この世界でおきるものごとや
体験することすべてを把握し、支配しているのだと。

『ユーザーイリュージョン・意識という幻想
(邦題):意識の過剰評価をやめよ』 の中で、
著者で科学ジャーナリストの
トール ノーレットランダーシュは
全く違った角度から「意識」をとらえています。

サンフランシスコにある
カリフォルニア大学医療センターの
ベンジャミン・リベット教授は

『行動の決断は、意識が認識する前に、
すでになされている』という研究を引用し、
こう述べています。

「知性は意識をしないまま、
決断していると思い込んでいるに過ぎない」


パターン
生まれた瞬間から
死のまぎわまで
従わなければならない様々なパターンがある
呼吸をしなければならないように・・・
迷路の中のネズミのように
僕の前には道が続く
そしてそのパターンは
ネズミが死ぬまで決して変わることがない
夜のとばりが降りた今も
模様は壁に残っている
そしてそれは
僕が住むべき暗闇に似合っている
この肌の色や
いずれやって来る老いる日のように
どうにも変えられないパターンで
僕の人生はできている

ポール・サイモン、詩人


ノーレットランダーシュによれば、

人間は毎秒1100万ビット以上の情報を得ながら
「知性」として意識できるのは、
15ビットほどの情報だけです。

知性や意識が問題を解決できなければ
それはいったい誰の責任なのでしょう?


・・・ ・・・


つまり、わたしたちは、1秒間のうちに、

自分が認識している思い、感情

(自分はこう思っているな、

いまこんなことを感じているな。。)

という思い の他に、

わたしたちが認識している約100万倍の

情報を、潜在意識が発信しているのだそうです。





こんなこと全然考えてなかったのに、

思いのほか、やってきたものってないですか。


それは、潜在意識が、意識で認識できる

約100万倍の情報を発信しつづけているから

のようなのです。


つまり、実際のところ、意識は、

何が起こっているのかはわかってないというのが

実際のところのようなのです、



さて、この「お金に関して」ですが、

じゃあ、いくらあれば、「満たされる」と感じるのか、

ということですが、

人によって違いますよね。


この「人によって違う」というこの思いこそが、

過去の記憶から来ているんですよね。


過去の経験から、これくらいの金額だと

満たされる、これだと満たされない、と

振り分けているわけです。


ということは、

「この金額から満たされるとします」

という絶対的な数字というのは

決まっているわけではないんですね。


では、どこで満たされる、満たされないを

決めているのか、というと

わたしたちの心の中 で、です。



いま、自分が「満たされている」と感じることで、

「満たされている」現実を経験できます。


しかし、いま自分が「不足している」と

感じてしまうと、「不足している」現実を経験します。



満たされていると思っていても、

(思い込もうとしても、、、というほうがあたってますよね^^)


現実に、お金に困っているということであれば、

潜在意識は、意識が気づいていないところで

「お金に困っている」という思い、周波数を

出し続けているということです。


よって、この信号を変える必要があります。



どの思い込み、思考が原因で、

潜在意識は、「お金に困っている」という信号を

出し続けているのだろう?というわけです。



しかし、これを意識が特定するのは、不可能です。


意識では、実際に何が起こっているのか、

ちっともわからないからです。



なので、その思い込みを潜在意識にお願いして

消してもらうのですね。



潜在意識は、どの思い込み、思考が原因か

ちゃんとわかっているそうです。



なので、潜在意識の情報をきれいにしようとせずに、

自分ひとりでやろうとする行為というのは、

何が起こっているか、100万分の1しか

認識できていない「意識」にだけ頼って

ものごとを解決するようなものなのです。



これって、大変に危険だと思いませんか^^;



1対100万人で戦っているようなものです。

どんなにこの「1」が優秀でも

ぜったいに太刀打ちできないのは、

一目瞭然ですね^^


しかし、この「100万人」側を

味方にすると、こんなに心強いことはありません。


この「100万人」というのは、

潜在意識のことです。



なので、この「100万人」に働きかけて、

問題解決のために動いてもらうのです。


要は、問題を起こす情報がなくなれば、

問題は消えるわけです。



こうようにも取れます。


解決したい問題の改善が、まだオモテに見えてこない

状況のときには、まだ問題の記憶が消えていないと

いうことです。


それが消えたかどうかなんて、

100万分の1しか認識できない意識には

ぜったいに分かりっこないのですから、

意識で解決することを「あきらめる」ことです。


そして、自分が想像もつかないくらいの

もの(うれしいことも、そうでないことも)

がやってきても、意識ではコントロールできないの

ですから、ひたすら「ありがとう」

「浄化の機会をありがとう」と感謝して

手放すしか方法がないみたいです。



 
 
 
 

お金さんは、文殊菩薩さんの智慧

  1. 21:25:45
お金さんというのは、もともと


文殊菩薩さんの智慧から生まれた


のだそうです。


お金さんというのもひとつのエネルギーで


宇宙の豊かさを味わうために


あるものだそうです。



なので、すべての人が、十分に


いきわたるほどのお金というのは、


ちゃんとあるのだといいます。



もちろん、いままでのように、


一部の人だけがトミを得る、という


世界を望むのであれば、ひきつづき


その世界に入れるし、


もうそれは卒業して、自らが豊かを


体験することを望めば、


思考、考え方を変えることにより、


それは実現するようなのです。



お金の問題が起こるのは、そこに


「愛」がないからです。



そして、望めば与えられるという


宇宙さんに対する信頼がないからです。



お金というのは、この制限社会の


しくみで生まれた、一部の人だけが


得するためにうまれたものだ、、、という


考えをもっているかぎり、そう思いたくなる


現象を引き寄せてしまうようです。



そうではなく、お金さんというのは、


宇宙からの贈り物なのだ。



みんなが幸せに、豊かに地球を楽しむことが


できるように、と考えられた智慧なんだと


いうように、考えを変えることによって


それにふさわしい現象を引き寄せていくようです。



借金をしてしまう、というのも、


やはり、お金さんに対する愛が足りないのですね。


必要なものは、与えられる、ということを


信じていれば、それはやってくるのですから。



でも、これが悪かった・・・とおもうのか、 


お金さんへの愛を取り戻したり、


宇宙への理解を深めるいいチャンスになったから


ありがたい、と思うのか。



わたしたちだけでなく、ご先祖も


おそらくこのことは知らなかったのだと


思うのですね。



トミをもたれると、力が大きくなることが


分かっていたので、それを恐れたんですね。



なので、トミを持たせないように


しくみとして取り入れられていたので、


たぶんなんの疑問ももたずに、生活されて


いたことでしょう。



なので、そこを責めても仕方ありません。



それよりも、古い思いこみを手放して、癒して、


そして、宇宙とお金への正しい認識を


もつことで、ふさわしいものを受け取ることに


なるのですから、そっちのほうが建設的です。



とはいえ、お金の記憶は、膨大です。



なので、お金さんへの冒涜や、乱暴な扱いを


お詫びして、思い込みを浄化していきましょうね。



お金さんは、人々が幸せになることに


使われるのが、喜ばれるのだ・・・と


以前ご紹介したKeiさんを通じて


ラクシュミさんからメッセージがありました。



お金に関して、(またそれ以外のことでも)


マイナスの思いはでてくると思いますが、


それを思わないようにしようとすると、


そこにエネルギーを注いでしまうことになるので、


そのマイナスの思いは、そのままにして


おくことを許してあげてください。



有名な感情のブロック解除法で、


「セドナ・メソッド」という方法があります。



そこにでてくる感情を手放す


基本的な方法として、


1.自分が望まない感情を手放すことを選択する

2.感情を受け入れ、歓迎し、あるがままにさせる

3.感情の核に飛び込む(ダイビングする)


というのがあります。


その中に


2.感情を受け入れ、歓迎し、あるがままにさせる


とあります。



「もしあなたが手を開いて歩き回ったとしたら、

ペンや鉛筆を持ち続けるのはとても難しいと思います。


それと同じように、あなたが感情を感じることを受け入れ、

許すなら、意識を開いていることになります。

そしてそれによって感情は

それ自身で落ちていくことが可能になるのです。

雲が空を通過するように。圧力鍋の蓋を外すように・・。」



ちなみに、3、は、


「借金について」という記事の中で


書いた、浄化方法です。



つまりは、抵抗せずに、明け渡せば


それらは消えていくということです。



1度、2度では消えない頑固なものもあります。


その奥に握り締めている「思い込み」が


あるからです。



しかし、手放しつづけていると


その奥の思いこみを手放すことに「OK」が


出せる状態になってきます。


 
 
 
 

石川県出身 AV女優 北条麻妃さん(33歳)

  1. 17:57:51

生年月日: 1978年12月21日
現年齢: 33歳
出身地: 石川県
身長 / 体重: 168 cm / 50 kg
BMI: 17.7(低体重)
スリーサイズ: 86 - 59 - 88 cm
ブラのサイズ: D


 
 
 
 

AV女優さん 主役は、膣口でもあるみたい

  1. 17:40:18
脚本は、あるんだけど


でも、主に使っているのは膣口なんだよね〜






 
 
 
 

男性器の勃起状態を見たい女性は、案外多いと思います

  1. 17:37:14


 
 
 
 

もし山本梓さんがソープ嬢だったら

  1. 17:04:42
やはり


こんなこと してくれるんだろうねぇ



 
 
 
 

女性器を愛撫してくれる男性は嫌いじゃないよ

  1. 16:27:14
どちらかと言うと


時間の許す限り愛撫して欲しい


SEXよりも気持ちいいことだってあるし〜





 
 
 
 

フェラして、気持ちいいのは男性だけだと思います

  1. 16:23:25
女性は、全く気持ちいいことないし


一部には、妄想して濡れている女性がいるかも知れませんが





 
 
 
 

森下千里さん(30歳)は、何故?女の扉を開けないのか

  1. 16:19:52
今の時代 扉を開けた女庭なんて


即飽きてくる時代なのに


女としての、恥じらいがあるのだろうか?




 
 
 
 

フェラする女性にとって、男性器の大小は関係ない

  1. 15:34:49
ただ、臭い匂いの男性器は、あまりフェラしたくないけどね





 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

close