無料
エロ
動画

石川真奈美のありがとう〜一つとして同じ女体・女性器形状がない画像・動画を見てくれて。

 
 

嫌いな人は嫌いなままでいい

  1. 20:56:29
嫌いな人は、

嫌いな人のままでいいんです。


嫌いになってはいけない。

という思いが苦しめるのです。


望まない部分を愛するというのは、

無理です。 それは自然ではありません。


そして、宇宙は、そういうことは好みません。


それは、とても歪んだ考えなんです。


人ののぞまない部分をみて、

この人とは付き合いたくない と思ったら

それは受けいれてください。

まずは、その思いを受け入れてください。


そのことで、どういう人が望ましいか。

自分がどういう人と付き合いたいのか、

ということが、はっきりします。


なので、その人に感謝することはできます。


その人がいてくれたおかげで、

こういう人との付き合いを望んだ。

だから、その人には感謝なんです。


そういう意味の 感謝 です。




きらいだ、いやだ、あわない、と思った

ところを、愛する、というわけではないのです。


きらい、いやだ、あわない、と

感じた部分というのは、間違いなく

周波数が、心地のわるい部分なんですよ。


それを、愛と思い込まなくてもいいんです。

それは、宇宙の理ではありません。


なので、いやだ、と思ったら、

この人との付き合いの中でできた

「新しい願望」のところだけを

見ていくのです。


これは、いじわるでもなんでもありません。


それは、相手のためでもあるんです。


自分の出した波動の結果、

こうなるんだ ということに相手が

気づくキッカケにもなるんですよ。


これは、たしかにショッキングですが、

しかしとても大事なことなのです。



そして、そういう人に対しては、

その人の「魂」に感謝をするといいそうです。


相手は、その役割でやってくれているのです。

わたしたちを大きく成長させるために

現れてくださっているのです。


そのことに感謝するんです。

そして、自分が愛を選択する勇気がある

ことを、賞賛してあげてください。


嫌われたくない、などと思うと、

こういう態度はできないと思います。


しかし、大事なのは、

自分は「愛」で動いているのか

「恐れ」で動いているのか 

ということなのです。



 
 
 
 

イメージだけで借金を返した例

  1. 20:52:23
当時、結婚する前で、たまに

バイトをしながらも、カードから

現金を引き出しては、返済もそこから

やる・・・というパターンを繰り返していました。


その当時は、限度額が100万円くらい

あったので、そのくり返しをやっていても

まだ十分に借りれる余裕があったので

焦ってはいなかったものの、

お金のために働くと、お金がなくなることは

分かっていたので、できれば働きたくない、

と思っていたんです。


そして、結婚することになって、

結婚資金なんかもまったくなかったので、

結婚式などは、はじめはするつもりは

なかったのですが、結婚すると決まったときに、

両親からお祝いをもらったというのが

あって、そのおかげで式を挙げることができたんです。


神社で結婚式を挙げて、

あとは、親族の人たちと食事をする、という

感じでさせてもらったんです。


そしたら、結果的に、そこで集まったお金や

いろいろなところからいただいたお祝い金で

創った借金を全部返すことができたんです。


結婚したときと同時に、バイトをしないか、

ということで、飲食店のバイトを

紹介してもらい、そこでお世話になりました。


そのときのお給料からも、一部返済にあてて

いましたが、このとき、

わたしは、引き寄せの法則を使ったんです。


やったことは、

「セゾンカウンターで、全額を返して

店員さんにお礼をいって、店員さんも

お礼をいっている」 というイメージです。


近所の百貨店にそういうカウンターが

あったので、実際にその風景を思い浮かべて

数十万のお金をもっていって、

全額支払う、というイメージです。


実際に、紙(ノート)にも書いて、

それを簡単なイラストにもしました。


そして、それが達成してうれしいと

喜びの感情をうんと感じました。



実は、実際に返しにいくよりも

早い段階で、お金は集まりました。


まさか、そのイメージのおかげとは

気づかなかくて、あまりに自然に

集まってきた、、という感じです。


借金を創る経緯というのはいろいろです。

だから、一概にこれだけの方法、とは

いえません。


大事なのは、いちばんご自身が何を

望んでいるのか、ということです。


たとえば、「経済的な自由を得たい」

と考える方というのは、

お金が入ってくることそのものよりも、

「経済的に自由な状況」 を望まれています。


本当は、わくわくしている仕事がしたい

と思っているけれど、

それができなくていま仕方なく

この仕事をしているが、お金を増やしたい、

というのは、

本当はその人は、お金ではなく

「わくわくしてできる仕事」 を求めている

んですよ。



なので、

「経済的自由を実現できる環境を

手に入れて楽しく暮らしている」

わくわくしてできる仕事で、たくさんの

お金を受け取っている  というのがゴールです。



なので、そういう願望の人が

いまのやり方をやるのであれば、

「いますでに、経済的自由を実現できる環境を

手に入れて楽しく暮らしている」

「いま、わくわくしてできる仕事を

しながら、たくさんのお金を受け取っている」

というイメージをすることです。


それでうんと喜びや、その仕事ができている

ことに対する感謝の気持ちを高めるのです。




わたしは、自分の経験から、

これらのことを確かに望んでいる、

ということをはっきり認識したほうが

いいと思います。


認識して自分の中で受け入れると

自我が安心するからです。


で、あとは、いい気分でいることを

心がけるのです。

そして、イメージができれば

願望から離れるくらいのほうが

いいと思います。 


そして、

「すでに経済的な自由を手に入れている」

「すでにその仕事をやっているのだ」

ということを元に、行動をするのです。


そのことを前提にして、

ものごとを考えていくのです。


すると、たとえば、今現在、

これらのことを目指しながら、

借金を抱えていたり、必要なお金を

求めている人でも、


お金のことに関して、

自分がすでに望む仕事をやりながら、

思わぬ収入がきても、それは

すんなり受け入れられるでしょ


自分がやりたかった、わくわくした

仕事をやりながら、臨時収入や

宝くじや競馬などでも、どんなかたちでも

いいのですが、それがきたとしたら

それは喜んで受け取りますよね。



ということで、

「もうすでに叶っていて、自分は

そういう生活をしています」 という

思いをまずは、発信することが大事なんです。


いまやっている仕事と別の仕事を

やりたいと考えるのであれば、

すでにもう「別の仕事をやっている」

という思いを作る必要があるのです。


イメージで何かを引き寄せようと

するならば、 「結果」 だけを

思い浮かべるのです。

 
 
 
 

すべてのものには、周波数がある

  1. 20:46:21
今回の日記は、恵美が気に入っている


みいちゃんさんのブログから抜粋させてもらったものです




感情や思いだけでなく、

固体のものにも周波数があります。


そして、すべてのものは、

「意識」 から生まれたものです。


(なので、すべてのものはスピリチュアルです)



そこで、

「よろこび」という周波数を出すと、

どういう反応が起こり、それが

どうやって返ってくるのか、というのを

体験しました。



「かなしみ」という周波数を出すと、

どういう反応が起こり、それが

どうやって返ってくるのか、ということを

体験しました。


「いかり」という周波数を出すと、

どういう反応が起こり、それが

どうやって返ってくるのか、ということを

体験したのです。


この手の話は、小林正観さんが得意というか

けっこう詳しく書かれてあります。


実は、「怒り」という周波数を出すと、

「毒素」をからだに生み出すのだそうです。


なので、「怒り」という人体実験は、

自分に毒素をいうものを生み出す、という

結果ができました。


それで、終りです。


また、わたしたちは、

親から自由を曲げられたり、

自分のやることに気に入らない、と

言われると、

命がけで攻撃をする、というプログラムが

働くのだそうです。



宇宙には、創ってはいけないものは

ありません。


しかし、こういうものを生み出すことで、

このような結果を招く、という現象を

通じて 「どちらが心地いいのか」 ということを

学んできたんですよ。


怒りを出すと、気分がわるくなるのは、


以前に、怒りを発したときに、

気分を悪くする現象を起こした

という実験の結果ででていて、

それを前世かその前で体験したことが

あったのかもしれないし、いずれにしても、

望ましくない結果を招くことを本質は

知っているので、「悪い気分」にすることで

教えてくれているんです。




なので、ネガティブな感情をいだいては

いけないんだ、ということを

わたしたちは「学んできた」ともいえるのです。


ネガティブが悪いのではないのです。

それは 望まないことを生産しています

ということだったのです。



そして、いま、ネガティブな感情を

感じきり、解放させるべく、

浄化をしているんですよ。


感じきれば、抵抗がなくなるので、

宇宙の自然な流れに戻ります。

なので、気分が軽くなります。



なので、厳密にいうと、

怒りや憎しみを抱いてはいけない

というよりは、


怒りや憎しみを抱くことで招く結果は

もうすでに、たくさんの体験や経験で

十分すぎるほど学んできているので、

ここで解放をして、自分が望むものを

なげかけしましょう


ということなんですよ。


・・・してはいけない のではないのです。


してもいいんですよ。


ただ、怒りを抱くと、自分の体内に

毒素を生み出して、早く死んだり、

病気を作りますよ。ご自身で・・・。

というわけです。


恨みを抱えたままですと、

自分の体内に毒素を生み出して、

体調がおかしくなったり、病気になり

うつになりますよ。

そしてそれは、自分で創っているのですよ


というわけです。



それがいやなら、抱えていた思いを解放させて、

喜びや感謝、愛など、返ってきて

ほしいものをなげかけましょうね

というわけです。



反応そのもの、ごく自然なのだ ということです。


この体は、完ぺきに波動をキャッチできる

装置のようなものなんです。


そこには、まったくの間違いはないのです。


いやな空気を感じたなら、

そこには確かにいやな空気がながれて

いるのです。


軽やかな空気を感じたなら

そこには軽やかな空気が流れているのです。


それをねじ伏せたり、ひん曲げることは

できないのですよ。


わたしたちの体の装置は、いつでも

完ぺきに動いているのです。


ということは、

いまこれほどまでに病気が

多いのは、やはり

そういう周波数なものを出しているからです。


体になんらかの異常がでる

ということは、

なんらかの異常がでるものを

摂取しているか、

考え方に問題があるんですよ。


体に問題が起こるような考え方を

しているということです。


つまり、心や体はいつでも完ぺきに

「かがみ」として、写しだして

くれている、ということです。




 
 
 
 

地震予知サイトと言えば、アキラの地震予報

  1. 17:43:48
今、ネット配信されている中で


一番地震予知があたっていると言えば


ここアキラメソド⇒ http://www16.ocn.ne.jp/~eakira/ です。


ちょっと見にくいページなのですが、


赤文字
で予報発信中と書いております


また、日本気象協会の地震情報速報は、http://tenki.jp/earthquake/


それから、地震などの災害に備えて、下記のサイトで把握


総務省消防庁⇒http://www.fdma.go.jp/html/life/jisin2jisin.html


東京消防庁⇒http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/bou_topic/jisin/life00.html



なお、地震予知といえば、最近北海道大学の森谷教授も


注目されております


森谷教授の情報も併せてチェックしておくことをオススメします。


⇒ http://sekaitabi.com/moriya.html


ちなみに、国の公式見解としては、地震予知は不可能とされているので


上記の予測は全て「不安をあおるデマ扱い」となりますので、


これを踏まえた上でご覧ください。

 
 
 
 

雨宮琴音さんのマンコが見える無修正動画

  1. 16:45:46
兵庫県出身のAV女優 雨宮琴音さん


2008年よりAV女優としてデビュー(当時は、20歳)


生年月日: 1988年3月30日
現年齢: 23歳
血液型: B型
身長 : 168 cm
スリーサイズ: 87 - 56 - 83 cm
ブラのサイズ: E
趣味/特技:ネイルアート/ピアノ


当然女優さんですから演技もあると思います


ですけど、愛液とかクリが勃起しているのは


演技ではないと思うだけに


単に、マンコがどんな形だとか色だとか見るのもいいですが


通常のクリトリスが


性交してても、クリはそのままなのか見るのもいいかと


思います


なんて、余計なお世話ですけどねぇ








 
 
 
 

女性のフェラ動画は、好きですか?

  1. 15:30:21
男性の皆さんにとっては


フェラが、嫌いなかたは、少ないと思うのですが


どうでしょうか


少なくとも、毎日でもフェラして欲しい男性もいるのでは



 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

close