無料
エロ
動画

石川真奈美のありがとう〜一つとして同じ女体・女性器形状がない画像・動画を見てくれて。

 
 

お金は旅人

  1. 21:17:34
『ボクたちは、旅行者なんだ。

留まることより、流れることを好む。

常に動いていたいんだ。



ボクたちは、使う人の目的を知らない。

ただ、その人の使う時の感情を感じるだけ。

だから、その人がワクワクしたり、興奮していたりすると

ボクたちもエキサイティングな気持ちになる。

その人が、何かしらに感謝していると、

ボクたちも気持ちが良い。


だから、ボクたちはそう言う人のところにまた戻りたいと思う。

あなたたち人間が、楽しかった場所を再び訪れたいと思うように。


ボクたちが離れることを、暗い顔して見送る人や

ボクたちのことを薄情者だと罵る人、

こんなに苦しいのにとすがる人のところには戻りたくない。



ボクたちはまた、仲間同士で情報交換もしている。

あの人のところはとても楽しかったと聞くと、

ボクもそこに行ってみようと思う。

なにやらワクワクするエネルギーを感じるとそこに引き寄せられる。

あなたたち人間が通りすがりのお祭りや、

予期せぬイベントに心躍るように。



でも、ボクたちは残念ながら、

あなたたち人間の目的までは知ることができない。

ボクたちが何と交換になっているのかはわからない。

だからボクたちは時に、"悪い人"のところへ行き

"悪いこと"に使われてしまっているらしい。

でも、ボクたちにそんなことはわからない。

わかるのは、その人の感情のエネルギーだけ。



だから人間は、時にボクたちを悪く思っているのがわかる。

ボクたちは悪魔の手先じゃないんだ。

ボクたちの価値は、使う人によって決まる。


ボクたちは人も手段もを選ばない。

選ぶのは、その人の持つ感情のエネルギー。

だから、誰のところにだって行けるんだよ。

方法は沢山あるんだよ。


あなたたちが、自分に許している"範囲"は

そのままボクたちの制限になる。

あなたが自分を月に10万円の人間だと思えば

ボクたちは10万円分しかあなたのところに行くことはできない。

宇宙はあなたに"無限"の許可を与えているんだよ。

どうか、制限を解除して欲しい。

そうすれば、ボクたちは"無限"にあなたたちのところに

出入りすることができす。


ボクたちが出て行ってしまうことをどうか心配しないで欲しい。

あなたのところが居心地よかったら

ボクたちは仲間を連れて再びあなたを訪れる。

ボクたちの仲間の数は"無限"なんだ。



ボクたちは常に流れていたいんだ。

あなたのところを心地よく流れたならば

仲間をつれて、何度でも、あなたのところを流れに行く。


ボクたちは"交換"されてこそ価値がある。

どうかボクたちを握り締めて、

ただの紙切れにしないでほしい。

ボクたちはあなたの喜びと交換されることを

いつだって願っているから。』

 
 
 
 

お金に対する潜在的なイメージ

  1. 21:12:30
お金、好きな人ーーーー
はーーーーい


こう堂々と言える人、どれだけいる??


みんな頭ではわかっているんです。
今の社会システム上、
何と言っても生きていく上で必要不可欠なものの代表。
なければ食べ物も買えません。
服も買えず家にも住めない。
お金がなかったら、ほとんどの人の衣食住は成り立たないんですね。


でも、潜在的にお金に対してネガティブなイメージがあるのも事実。
まず、上の質問に堂々と答えちゃいけない空気がある。
本当はみんなお金のこと大好きなはずなのに。笑

多くの宗教で、清貧が良しとされている。
お金を追い求めるのは汚い。
お金は苦労して稼ぐもの。
お金を稼ぐには、どこかに犠牲を払わなくてはいけない。
働かざるもの食うべからず。
挙げるとキリがないですよね。


そんなことないって??
いやいや、そんなことあります・・・多くの人にとっては。



実際ね、Keiも清貧思想はずっと抜けなかった。
上のようなことが宇宙の真理と違っていると気づいてからも
潜在意識に刻まれたネガティブなイメージはなかなか取れなかった。


お金は愛のエネルギーだと思いながらも
やりたくないこと(仕事)をして苦痛を感じながらお金を稼いでいる。
その反面、好きなこと(天使の仕事とか)は無料で随分やり続けた。
好きなこと、綺麗なことはボランティアでやる。


なんか、根本的に違ってるよね。


お金を受け取ることは罪のような潜在意識の記憶って
人類に共通してあるんですよね。

自分が受け取ることを自分に許可できない理由に、
他人にお金を使わせることが悪い・・・と言うような観念もあります。


お金は感謝のエネルギーなら、
お金を使う機会は実は尊いものなんです。


そして、感謝のエネルギーは循環して自分に戻ってきます。
だから、お金を感謝して使う機会はいよいよ貴重なんです。


あなたが誰かに何かをしてあげて、
その感謝の表現としてお金を受け取ることは、
実はその相手にとっても感謝を形にするとても貴重なチャンス。
受け取らないということは、相手の機会を潰すことにもなりかねない。


感謝を受け取ると言うことと、搾取すると言うことは明らかに違いますね。
そして相手がどんな気持ちでお金を払うかは
それは相手の問題。
でも、受け取るあなたが感謝のエネルギーとして受け取れば
それは相手にももちろん好影響を与えることができます。


お金は全然悪いもんじゃないよ。
素晴らしいツールだと思う。


 
 
 
 

人の役になんて立たなくていい

  1. 21:10:00
人のために何かをする・・・
人の役に立つ自分になる・・・
人を助けたい・・・



あ〜〜〜、これずっと前から気づいていたんだけど
怖くてなかなか書けなかったんだよな。
なぜって、Kei自身がこの事実に気づいた時かなりショックだったから。
でも、感極まっている(笑)今、一気に書いておきたいと思います。


どう思うかは皆様方それぞれの自由です、完全に。


上のようなこと、どうやら考えなくていいみたいです。
いや、これを自然に思える人はとても素晴らしいし、
素敵なことです。


でも、なかなかそう心から思えない人、
自分を嫌いにならなくてOKですよ


この宇宙に否応なしに働いている『引き寄せの法則』からすると、
『困っている人を助けたい』と言う願望がある時
『困っている人を生み出してしまう』ようです。

そりゃそうだよね。
だって、困っている人がいなかったら
困っている人の役には立てないのだから。

おそらく、この願望を心に宿す人々は、
既に困っている人を見てそう思っていらっしゃると思います。
それはとても素晴らしいことです。



でも、そう思っていないのだったら、
無理やり思う必要もないと言う事です。


仕事にしてもそう。
お金は感謝のエネルギーだと前々の記事で書きました。
では、人に感謝してもらえないとお金はもらえないのか?
人の役に立つ仕事をしないと、豊かにはなれないのか?

それもまた違うんだよね。
だって、わたし達は大きな視点ではみんな一つの存在です。
あなたが自分の好きなことをして喜ぶと言うことは、
その一つであるところに『自分が好きなことをして嬉しい!』と言う
喜びを提供することになります。
つまり、影響を与えられると言うことです。

そして、お金は感謝で愛のエネルギーなので、
楽しい嬉しいの人のところに来たがるんです。
だから、心から楽しんでいれば、お金は流れ込んでくるようです。


そしてね。
あなたがひとり生きていると言うことは、
それだけで既にみんなの役に立っています。

スピリチュアルな視点では、
あなたはわたし達の『ひとつである存在』に
あなたの『個』と言う学び(経験)と創造(楽しみ)を提供し続けています。

物質的な視点では、
あなたがひとり生きているということは、
それだけお金が循環してると言うこと。
生まれてから今までお金を使ったこと無い人はほとんどいませんよね?
自分で使ったことがなくても、
何かしらの形で経済活動に協力しています。

だから、あなたが何をしなくても
勝手に人の役に立ってます。
わざわざ何かしなくても大丈夫!!
(してももちろん大丈夫!!)


もっと、楽しみませんか?
好きなこと、心地よいことを追求していきましょうよ


 
 
 
 

怠惰に生きる

  1. 21:07:02
Keiは超面倒臭がりです。
何をするにも面倒くさーい!!笑
この面倒くさがりをかなり問題視して悩んだ時期もありました。


それなのに、忙しいんです。
フルタイムで働いてるし(仕事中は暇だけど)
家に帰れば家事に子育て。
娘とマンツーなので娘のおしゃべりも一気に引き受けます。


一人になりたいこともある。。。
しゃべりたくないこともある。。。
でもいざ一人になると、
本当は何もしたくないくせに、あれやこれやとすべきことを作る。
でもやりたくない・・・やらなきゃいけない・・・
この間で葛藤して戦う。


『働かざるもの食うべからず』
『お金は仕事をしてこそ稼げるもの』
『生活のために仕方なく仕事する』
『(シングルマザーだし)仕事以外でお金が入って来ることはない』


ぜーーーんぶ思い込みだったなぁ。笑




本当は仕事なんてしたくないんだ。
ダラダラしていたいんだーーー!
そして、そんな自分でいいんだ。


好きなことをしていたいし、
好きなことをずっと一生やり続けたい。


でも、好きなことでは稼げないと言う記憶がある。
お金がを稼ぐためには苦しまなきゃいけない。
努力しなきゃお金は稼げない。
この記憶がある。


好きなことではお金は得られない。
この記憶もある。


好きなことをしてる時って、頑張ってるという感覚じゃないんだよね。
好きなことだけやっていると、自分が怠惰な気がしてくる。
だから、それではお金はやってこないような気がするんだな。
そしてそもそも、それでお金を稼がなきゃいけないわけじゃない。

自分が喜んでいること。
その状態が豊かさを引き寄せる。
豊かさとはもちろんお金や物だけじゃない。
でも、お金は豊かさの代表でもある。
真っ先にやってきてくれるんじゃないかな。


このチャレンジがきっと魂的には楽しいんだろうな。
怠惰に生きて、お金をはじめ豊かな人生を創造すると言う事が。
それを可能にするのが楽しいんだろうな。


 
 
 
 

お金とお米

  1. 21:04:23
『意識レベル』と言うものをキネシオロジーという方法で測った人がいます。


お金の意識レベルは675。
ちなみに600以上は至福・神意識らしいです。
と言うことは、お金は神意識と言うことですね。


675がどういう数値かと言うと、
Keiの魂の仲良しさん・みぃちゃんの記事によると



愛・・・500

喜び・・・540

平和・・・600 

啓蒙、神意識、至福・・・600


愛や喜びよりも上・・・『至福』の状態なのね。
(ちなみに200以下はネガティブな状態のようです。)



600って高いな〜〜〜、自分はどのくらいなんだろう?
って思ってたのよね。


ところで、食べ物にも当然意識レベルというものがあるわけで、
その食べ物を積極的に取り入れれば
自分の意識レベルにも多少影響はありそうじゃない?


お金に違い意識レベルの、しかもめっちゃ身近な食べ物があるんだけど
なんだと思います??





・・・




・・・




・・・・・




お米=674なんです。




日本人には超身近で嬉しいね♪




ところで、先日USAさんEXILEのライブのために
オペラグラスを通販で買ったのね。

一緒に届いたおまけが、お米だったんです。



そう言えば、我が家はお米をよく頂きます。
親戚や知り合いに兼業農家が多いことと
母がうちでタダ飯食べる機会が多いので
よくお米を買ってくれるの。


全てはひとつのエネルギー。
お米もお金も同じエネルギー。
実際昔は税金をお米で払っていたこともあるし。
意識レベルは同じぐらいだし。

と言うことは、お米に困らない=お金にも困らないんじゃないの?
これって、多くの人はそうだよね。
今家にお米がある人は、お金だってあっておかしくないんだ。
ただ、お米は安いし〜、お金は稼ぐの大変だし〜って
そんな思い込みがあるだけだ。

1円も1億円も同じエネルギーなんだ。
と言うことは、お米もお金も同じエネルギーなんだ。
全ては思い込みなんだ。
なんか、勇気付けられたね(*^▽^*)



 
 
 
 

東京都出身 風祭ゆきさん(58歳)

  1. 20:41:06

本名 長谷部 さより(旧姓・吉田)
別名 吉田 さより(旧芸名)
生年月日 1953年8月15日
出生地 東京都
血液型 B型


 
 
 
 

女性の陰毛を剃ってピンクロータ刺激するとどうなるか

  1. 18:05:37


 
 
 
 

膣内挿入前と膣内射精後の女性器画像

  1. 17:44:20



 
 
 
 

チングリ返し手コキ

  1. 16:39:45


 
 
 
 

男性の皆さんは、女性のフェラで精液を抜いて欲しいの

  1. 16:31:12

それとも


まだ、何かある?








 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

close