無料
エロ
動画

石川真奈美のありがとう〜一つとして同じ女体・女性器形状がない画像・動画を見てくれて。

 
 

日月神示

  1. 13:34:28

エゴにもとづいた生き方からの脱却を指し示していますけれども、
現世利益の象徴であるお金や富そのものを否定しているわけではありません。


 「生活が豊かになってくるのが正しい道ぞ。
 行き詰まったら間違った道歩いているのざ」

 「清くて富むのがマコトじゃ。
 地も富まねばならんのじゃと申してあろうが。
 これから先は、金儲けばかりも出来ん。
 今までのような、神信心ばかりも出来ん。
 神の道を進むものは、嫌でも金がたまるのじゃ。
 金がたまらねば深く省みよ。道に外れて御座るぞ。
 人は罪の子ではない、喜びの子ぞ」


「狭い門からはいりなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。
そして、そこからはいって行く者が多いのです。
 いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者はまれです。」
(マタイ7:13−14)
過去や未来に憂う前に、目の前にやってきた仕事がたとえどんなに小さなものであっても
徹底的に行い、正しい仕事をすることが大事なようです。


 「宗教に生きて、宗教に囚われるでないぞ。
 仕事が宗教じゃ。小さいことから始めよ。
 小乗の行と馬鹿にするでないぞ。
 小乗の行から大乗の真理を掴むのであるぞ」

 「仕事は神が与えたり、人が与えてくれるのでないぞ。
 自分自身が仕事にならねばならん。
 この道理さえ判れば、失業はないぞ、自分が仕事じゃからのう」

 「感謝せよ、大親に感謝、親に感謝せよ、
 感謝すればその日の仕事与えられるぞ。
 仕事とは喜事であるぞ、持ちきれぬほど仕事与えられるぞ。
 仕事は命ざぞ。仕事喜んで仕え奉れ」

 「人の十倍も今の仕事して、
 その上で神の御用するのが洗濯ぞ、掃除ぞと申して知らしたこと忘れたか。
 地に足つけよと申したこと判らんのか」


だまっていればお金が入るというわけではなく、
正しい生き方をすれば仕事と富は自ずとついてくるようです。
シンプルな言葉ですが、いつも、心に置いておきたくなるような言葉の数々です。




 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

close