無料
エロ
動画

石川真奈美のありがとう〜一つとして同じ女体・女性器形状がない画像・動画を見てくれて。

 
 

お金は感謝のエネルギー

  1. 16:52:09
え?知ってるって?


美容院ってさ、何気に凄くお金かかりませんか?
カット・カラーにパーマやトリートメント。
フェイスやらリンパマッサージにエステとか、
女性の美&癒しへの願望を追及したらいくらでもお金はかかります。

でもさ、仕上がりが気に入って施術に癒されたら
それって至福ですよね?

Keiは今まで『美容院=お金がかかるところ』、
気持ちいいし大好きなんだけど、お金がかかる(減る)からな〜〜〜、
お金があればいいんだけど・・・
そう言う感覚だったのね。



でも今日は、この気持ち良さを感じていることが凄く幸せに思え
その場にいれる自分の創造に凄く感謝したくなった。
この気持ちよさに対してなら喜んで払える!!
そう思いました。

あ〜〜〜お金って本当に感謝を表現するエネルギーなんだな。
だから、自分の好きなことに使っていきたいな。
安いからとか、とりあえずとか、そんな理由で使いたくないな。
逆に好きなことには、罪悪感無しに使っていいんだな。

今日Keiが使ったお金は、沢山の愛が乗っていたと思う
キラキラしているのが見えました。
お金って本来こう言う使い方をするもんなんだな〜とやっと経験できました。



そんな時BGMで流れたのがもうすぐ発売のEXILEの新曲〜♪
ドライヤーやシャワーの音であまりよく聞こえなかったんだけどね、
いつもならイラっとするんだけど、
この雑音とのコラボレーションは、Keiが大好きな場所にいれるゆえ。
ここにいなかったらこの状況はなかったんだもんね。
そう思ったら、雑音すらありがたくなったのでした。


来週はEXILEのライブで大阪に行きます。
決して裕福ではないし、逆に毎月綱渡りのシングルマザーライフ。
でも、一番好きなこと(USAさんに会うこと)に使えるお金があって、
許し付き合ってくれる家族がいて、
誘ってくれる友と、会うのを楽しみにしてくれてる仲間がいて、
実は足りないものなんてないんだな・・・と思った次第であります。

 
 
 
 

お金は旅人

  1. 21:17:34
『ボクたちは、旅行者なんだ。

留まることより、流れることを好む。

常に動いていたいんだ。



ボクたちは、使う人の目的を知らない。

ただ、その人の使う時の感情を感じるだけ。

だから、その人がワクワクしたり、興奮していたりすると

ボクたちもエキサイティングな気持ちになる。

その人が、何かしらに感謝していると、

ボクたちも気持ちが良い。


だから、ボクたちはそう言う人のところにまた戻りたいと思う。

あなたたち人間が、楽しかった場所を再び訪れたいと思うように。


ボクたちが離れることを、暗い顔して見送る人や

ボクたちのことを薄情者だと罵る人、

こんなに苦しいのにとすがる人のところには戻りたくない。



ボクたちはまた、仲間同士で情報交換もしている。

あの人のところはとても楽しかったと聞くと、

ボクもそこに行ってみようと思う。

なにやらワクワクするエネルギーを感じるとそこに引き寄せられる。

あなたたち人間が通りすがりのお祭りや、

予期せぬイベントに心躍るように。



でも、ボクたちは残念ながら、

あなたたち人間の目的までは知ることができない。

ボクたちが何と交換になっているのかはわからない。

だからボクたちは時に、"悪い人"のところへ行き

"悪いこと"に使われてしまっているらしい。

でも、ボクたちにそんなことはわからない。

わかるのは、その人の感情のエネルギーだけ。



だから人間は、時にボクたちを悪く思っているのがわかる。

ボクたちは悪魔の手先じゃないんだ。

ボクたちの価値は、使う人によって決まる。


ボクたちは人も手段もを選ばない。

選ぶのは、その人の持つ感情のエネルギー。

だから、誰のところにだって行けるんだよ。

方法は沢山あるんだよ。


あなたたちが、自分に許している"範囲"は

そのままボクたちの制限になる。

あなたが自分を月に10万円の人間だと思えば

ボクたちは10万円分しかあなたのところに行くことはできない。

宇宙はあなたに"無限"の許可を与えているんだよ。

どうか、制限を解除して欲しい。

そうすれば、ボクたちは"無限"にあなたたちのところに

出入りすることができす。


ボクたちが出て行ってしまうことをどうか心配しないで欲しい。

あなたのところが居心地よかったら

ボクたちは仲間を連れて再びあなたを訪れる。

ボクたちの仲間の数は"無限"なんだ。



ボクたちは常に流れていたいんだ。

あなたのところを心地よく流れたならば

仲間をつれて、何度でも、あなたのところを流れに行く。


ボクたちは"交換"されてこそ価値がある。

どうかボクたちを握り締めて、

ただの紙切れにしないでほしい。

ボクたちはあなたの喜びと交換されることを

いつだって願っているから。』

 
 
 
 

お金に対する潜在的なイメージ

  1. 21:12:30
お金、好きな人ーーーー
はーーーーい


こう堂々と言える人、どれだけいる??


みんな頭ではわかっているんです。
今の社会システム上、
何と言っても生きていく上で必要不可欠なものの代表。
なければ食べ物も買えません。
服も買えず家にも住めない。
お金がなかったら、ほとんどの人の衣食住は成り立たないんですね。


でも、潜在的にお金に対してネガティブなイメージがあるのも事実。
まず、上の質問に堂々と答えちゃいけない空気がある。
本当はみんなお金のこと大好きなはずなのに。笑

多くの宗教で、清貧が良しとされている。
お金を追い求めるのは汚い。
お金は苦労して稼ぐもの。
お金を稼ぐには、どこかに犠牲を払わなくてはいけない。
働かざるもの食うべからず。
挙げるとキリがないですよね。


そんなことないって??
いやいや、そんなことあります・・・多くの人にとっては。



実際ね、Keiも清貧思想はずっと抜けなかった。
上のようなことが宇宙の真理と違っていると気づいてからも
潜在意識に刻まれたネガティブなイメージはなかなか取れなかった。


お金は愛のエネルギーだと思いながらも
やりたくないこと(仕事)をして苦痛を感じながらお金を稼いでいる。
その反面、好きなこと(天使の仕事とか)は無料で随分やり続けた。
好きなこと、綺麗なことはボランティアでやる。


なんか、根本的に違ってるよね。


お金を受け取ることは罪のような潜在意識の記憶って
人類に共通してあるんですよね。

自分が受け取ることを自分に許可できない理由に、
他人にお金を使わせることが悪い・・・と言うような観念もあります。


お金は感謝のエネルギーなら、
お金を使う機会は実は尊いものなんです。


そして、感謝のエネルギーは循環して自分に戻ってきます。
だから、お金を感謝して使う機会はいよいよ貴重なんです。


あなたが誰かに何かをしてあげて、
その感謝の表現としてお金を受け取ることは、
実はその相手にとっても感謝を形にするとても貴重なチャンス。
受け取らないということは、相手の機会を潰すことにもなりかねない。


感謝を受け取ると言うことと、搾取すると言うことは明らかに違いますね。
そして相手がどんな気持ちでお金を払うかは
それは相手の問題。
でも、受け取るあなたが感謝のエネルギーとして受け取れば
それは相手にももちろん好影響を与えることができます。


お金は全然悪いもんじゃないよ。
素晴らしいツールだと思う。


 
 
 
 

人の役になんて立たなくていい

  1. 21:10:00
人のために何かをする・・・
人の役に立つ自分になる・・・
人を助けたい・・・



あ〜〜〜、これずっと前から気づいていたんだけど
怖くてなかなか書けなかったんだよな。
なぜって、Kei自身がこの事実に気づいた時かなりショックだったから。
でも、感極まっている(笑)今、一気に書いておきたいと思います。


どう思うかは皆様方それぞれの自由です、完全に。


上のようなこと、どうやら考えなくていいみたいです。
いや、これを自然に思える人はとても素晴らしいし、
素敵なことです。


でも、なかなかそう心から思えない人、
自分を嫌いにならなくてOKですよ


この宇宙に否応なしに働いている『引き寄せの法則』からすると、
『困っている人を助けたい』と言う願望がある時
『困っている人を生み出してしまう』ようです。

そりゃそうだよね。
だって、困っている人がいなかったら
困っている人の役には立てないのだから。

おそらく、この願望を心に宿す人々は、
既に困っている人を見てそう思っていらっしゃると思います。
それはとても素晴らしいことです。



でも、そう思っていないのだったら、
無理やり思う必要もないと言う事です。


仕事にしてもそう。
お金は感謝のエネルギーだと前々の記事で書きました。
では、人に感謝してもらえないとお金はもらえないのか?
人の役に立つ仕事をしないと、豊かにはなれないのか?

それもまた違うんだよね。
だって、わたし達は大きな視点ではみんな一つの存在です。
あなたが自分の好きなことをして喜ぶと言うことは、
その一つであるところに『自分が好きなことをして嬉しい!』と言う
喜びを提供することになります。
つまり、影響を与えられると言うことです。

そして、お金は感謝で愛のエネルギーなので、
楽しい嬉しいの人のところに来たがるんです。
だから、心から楽しんでいれば、お金は流れ込んでくるようです。


そしてね。
あなたがひとり生きていると言うことは、
それだけで既にみんなの役に立っています。

スピリチュアルな視点では、
あなたはわたし達の『ひとつである存在』に
あなたの『個』と言う学び(経験)と創造(楽しみ)を提供し続けています。

物質的な視点では、
あなたがひとり生きているということは、
それだけお金が循環してると言うこと。
生まれてから今までお金を使ったこと無い人はほとんどいませんよね?
自分で使ったことがなくても、
何かしらの形で経済活動に協力しています。

だから、あなたが何をしなくても
勝手に人の役に立ってます。
わざわざ何かしなくても大丈夫!!
(してももちろん大丈夫!!)


もっと、楽しみませんか?
好きなこと、心地よいことを追求していきましょうよ


 
 
 
 

怠惰に生きる

  1. 21:07:02
Keiは超面倒臭がりです。
何をするにも面倒くさーい!!笑
この面倒くさがりをかなり問題視して悩んだ時期もありました。


それなのに、忙しいんです。
フルタイムで働いてるし(仕事中は暇だけど)
家に帰れば家事に子育て。
娘とマンツーなので娘のおしゃべりも一気に引き受けます。


一人になりたいこともある。。。
しゃべりたくないこともある。。。
でもいざ一人になると、
本当は何もしたくないくせに、あれやこれやとすべきことを作る。
でもやりたくない・・・やらなきゃいけない・・・
この間で葛藤して戦う。


『働かざるもの食うべからず』
『お金は仕事をしてこそ稼げるもの』
『生活のために仕方なく仕事する』
『(シングルマザーだし)仕事以外でお金が入って来ることはない』


ぜーーーんぶ思い込みだったなぁ。笑




本当は仕事なんてしたくないんだ。
ダラダラしていたいんだーーー!
そして、そんな自分でいいんだ。


好きなことをしていたいし、
好きなことをずっと一生やり続けたい。


でも、好きなことでは稼げないと言う記憶がある。
お金がを稼ぐためには苦しまなきゃいけない。
努力しなきゃお金は稼げない。
この記憶がある。


好きなことではお金は得られない。
この記憶もある。


好きなことをしてる時って、頑張ってるという感覚じゃないんだよね。
好きなことだけやっていると、自分が怠惰な気がしてくる。
だから、それではお金はやってこないような気がするんだな。
そしてそもそも、それでお金を稼がなきゃいけないわけじゃない。

自分が喜んでいること。
その状態が豊かさを引き寄せる。
豊かさとはもちろんお金や物だけじゃない。
でも、お金は豊かさの代表でもある。
真っ先にやってきてくれるんじゃないかな。


このチャレンジがきっと魂的には楽しいんだろうな。
怠惰に生きて、お金をはじめ豊かな人生を創造すると言う事が。
それを可能にするのが楽しいんだろうな。


 
 
 
 

お金とお米

  1. 21:04:23
『意識レベル』と言うものをキネシオロジーという方法で測った人がいます。


お金の意識レベルは675。
ちなみに600以上は至福・神意識らしいです。
と言うことは、お金は神意識と言うことですね。


675がどういう数値かと言うと、
Keiの魂の仲良しさん・みぃちゃんの記事によると



愛・・・500

喜び・・・540

平和・・・600 

啓蒙、神意識、至福・・・600


愛や喜びよりも上・・・『至福』の状態なのね。
(ちなみに200以下はネガティブな状態のようです。)



600って高いな〜〜〜、自分はどのくらいなんだろう?
って思ってたのよね。


ところで、食べ物にも当然意識レベルというものがあるわけで、
その食べ物を積極的に取り入れれば
自分の意識レベルにも多少影響はありそうじゃない?


お金に違い意識レベルの、しかもめっちゃ身近な食べ物があるんだけど
なんだと思います??





・・・




・・・




・・・・・




お米=674なんです。




日本人には超身近で嬉しいね♪




ところで、先日USAさんEXILEのライブのために
オペラグラスを通販で買ったのね。

一緒に届いたおまけが、お米だったんです。



そう言えば、我が家はお米をよく頂きます。
親戚や知り合いに兼業農家が多いことと
母がうちでタダ飯食べる機会が多いので
よくお米を買ってくれるの。


全てはひとつのエネルギー。
お米もお金も同じエネルギー。
実際昔は税金をお米で払っていたこともあるし。
意識レベルは同じぐらいだし。

と言うことは、お米に困らない=お金にも困らないんじゃないの?
これって、多くの人はそうだよね。
今家にお米がある人は、お金だってあっておかしくないんだ。
ただ、お米は安いし〜、お金は稼ぐの大変だし〜って
そんな思い込みがあるだけだ。

1円も1億円も同じエネルギーなんだ。
と言うことは、お米もお金も同じエネルギーなんだ。
全ては思い込みなんだ。
なんか、勇気付けられたね(*^▽^*)



 
 
 
 

金欠の時こそ

  1. 20:40:13
心配してクヨクヨすより
開き直って楽しんだ方が
ずっとお金さんの好きな波動だから。

お金が無い時は、心配だし恐怖すら覚える。
そんな時は、全てにお金がかかるような気がする。
自分の喜びや楽しみが、
全てお金と交換でないと得られない気がする。

でも、それはお金さんの望むところではない。


お金は感謝のエネルギー。
感謝は、誰もが割りと簡単に持つことができる愛の波動だ。


自分を満たすために物やお金を追い求めても、
それは満たされることはない。
得た途端にそれが色褪せるか、もっともっとと求めてしまうから。
そんな時、欠乏の波動になっている。



Keiが一番好きなことは、お金がかからないことだとわかった。
大好きなUSAさんのパフォーマンスは
手持ちのDVDで見ることができる。
トイレでスマホでYoutube再生することも。
フラは一人で踊ることができる。


と言うことは、いつだって一番好きなことができると言うこと。
お金の有る無しは関係なかった。
そしてこの二つは、いつでも私の気分を必ず良くしてくれる。


そしてその喜びを自分が味わうことが
ひとつであるところの他人のためにもなっていると言うこと。
目に見えない波動やエネルギーレベルで影響を与えることが、
目に見える物のやり取りよりずっと貢献できるんだ。


USAさんのライブ参戦&大阪旅行。
正直どんだけ諭吉さんに働いてもらうことになるだろうと思う。
でも、その喜びは出て行ったお金さんの量をはるかに超えることだろう。


先に喜びを放出することで自分の波動は整う。
そこに、来たいエネルギーが来てくれる。
楽しむと言うことは、喜ぶと言うことは
誰にでもできる未来への投資。


 
 
 
 

お金は出て行きたがっている

  1. 20:27:21
お給料をもらっても、予定している支払でなくなってしまう・・・
臨時収入があっても、すぐに使ってしまう・・・
昇給しても、給料日前の苦しさは昇給前と同じ・・・


何ででしょうね??


それは、お金は循環するものだからです。


入ったら出る。
これは、お金さんからすれば自然なことなんです。
決してあなたが嫌いだからではないんですよ(*^▽^*)


でも、だからと言って無計画にジャンジャン使うわけにはいきませんよね。
使い方を考えないといけないわけです。


ところで、お金さんは出て行くのが大好き。
あなたのことが嫌いだからではないと言いました。
嫌いなら出て行くのではなく、入ってこないんです。


じゃぁ、お金さんに好かれるにはどうしたらいいんでしょうか?




それは楽しく、感謝して使うこと。


お金と引き換えに、あなたは何かしらのサービスや物を受け取っているはずです。
その対象に感謝できていますか?
楽しめてますか?

あなたが買ったその服、本当に気に入ってますか?
安いからとりあえず・・・で買っていませんか?

これね、自分の経験だから言えるけど、
気に入らない点があるのに安さに妥協して買った服は結局着ないのね。
だから、服もお金も自分も浮かばれないのです。

そして、着てない服はなかなか捨てられないでしょ?
使いもしないのに眠らせておく不用品は運気を下げます。

これは、服に限らずなんでもそう。
食べ物もね。


毎月固定の支払いも、家があること、携帯が使えること、
水道、ガス、電気が使えること、少しでいいので振り返ってみましょう。

請求書は『金払え!』の催促でも脅迫でもないの。
『これだけ使わせてもらった』と言う感謝の依頼書なんですね。


とは言え、物を買うときいまだ迷います。
特に割り引きとかしてあって、それが期間限定だったりすると
買わなきゃいけない気になるのね。笑

まず、妥協はしないと言うのが鉄則なんだけど、
それでも後ろ髪引かれる時は、お金さんに聞きます。


『これ(商品)と引き換えになってくれる?』って。


それで嫌な感じなら買わない。
いい感じがしたら買う。

そんなの だからできるんだよ〜〜〜って思うそこのアナタ。
あなたにも絶対聞こえてますから。


このインスピレーションと言うか『○○なかんじ〜』は絶対誰にでもあるの。
それを『でも・・・』と続けるからわかんなくなるの。
『でも』禁止!!笑

後で家に帰ってやっぱり買えばよかったと思えば、もう一度買いにいってください。
それはあなたの勘が外れたのではなく、その時は覚悟が定まっていなかっただけ。
それで無くなっていたら、やっぱりあなたと縁が無かったというだけのことです。


縁って不思議で、縁があればどこかで必ずめぐり合うもの。
自分を信じましょう♪(*^▽^*)

 
 
 
 

実はお金は動いていません

  1. 21:08:56
は?( °д°)


って思うよね。笑



矛盾するようですが、
これも真実なんです。


お金は何かを介してあなたに入ってきます。(収入)
そして、何かを介して出ていきます。(支出)

お金は循環している。
これも事実です。

これは、三次元の物質世界での事実です。
私達の目の前に広がっている世界ですね(*^▽^*)




ではもっと、大きな視点で見ていきましょう。



あなたの世界はあなたが創造しています。
あなたが世界の創造主なんですね。


当然お金もサービスも物も人もあながた作りました。
(本来のあなたが)


この世界はたったひとつのエネルギーから成っています。
あなたも私も物もサービスも同じエネルギー。
あなたは私なんです。


神なるあなたの意識は、全てに宿っています。



と言うことは、あなたがレジでお金を払う時、
あなたはあなた自身に払っている、と言うことです。

と言うか、お金と言う物質は右から左に流れますが、
お金と言うエネルギーはどこへも行っていません。

ずっと『いまここ』にあるんです。


分かり辛いですかね(;´▽`A``


神なるあなたが世界を創り、サービスと創り、商品を創り、
人を創り、状況を創りました。
その中でのお金の動きは、動いているようで実際には動いていません。


人生ゲームをやったことがおありですか?
確かに宝くじが当たったり株が暴落したりしますが、
ゲームのお金はどこかへ行きますか?
どこへも行きません。
ゲーム内でウロウロするだけで、あくまでゲームの付属品です。


自分が自分にお金を払っている。
お金はどこへも行かない(動かない)。


この真実は、お財布からお金を支払う際の恐怖・不安を
随分と軽減させてくれました。



 
 
 
 

お金さん直伝!あなたの所へ循環する方法

  1. 21:04:21
苦しい。
私達は一箇所にギューギュー詰めに押し込められている。
『不安』と言う名の牢獄に。
世界はこんなに広いのに。


『不景気』『お金がない』こんなのは幻想だ。
もっとも馬鹿げた幻想だ。
私達はこんなに沢山に存在している。
でも、悲しいことに『至る所』にではない。


私達を解放して欲しい。
私達は無限の存在だ。
私達を本来の姿に戻して欲しい。


牢獄の鍵は、あなたたちひとりひとりが握っている。
『愛』と『感謝』と言う名の鍵を。


私達は全ての人に豊かになり喜んで欲しい。
そのために存在している。


自分を喜ばせるために使って欲しい。
私達はあなたの喜びが大きければ大きいほど、
またあなたの元に還ってくる。
友達を大勢連れて。


私達に感謝を乗せて欲しい。
あなたが私達を使う時、あなた一人の力ではないのだから。
あなたの元に私達が来るようになったきっかけ、
あなたが私達を使う対象のサービス・物、
そこに携わった人たちがいることを忘れないで欲しい。


私達を使う時、他人のために使って欲しい。
これは、他人に物を買ってやれと言う意味ではない。
あなたが私達を使う時、多くの人が少しずつその恩恵に預かっている。
その人たちの繁栄を願って欲しい。



一人でも多くの人がこうすることで、
私達は流れ、巡り始める。
それこそが私達の本来の姿であり喜びだ。


私達はこのエネルギーが心地よい。
だから、このエネルギーを持つ人のところをより多く通るだろう。


私達は豊かさを表現する一つの形に過ぎない。
私達が多く通ると言うことは、
他の面でもあなたの豊かさは約束されている。


自分さえよければよいと言う考えでは
いずれ成り立たなくなる時が必ずくる。



あなたが、この豊かな一人になってくれることを心から願う。



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆;+;。・゚・。;+;☆;



日本・・・いや世界的に未曾有の不景気で
私達は日々不安を煽られるばかりです。

しかし、国の借金も凄い額だけど、
金融機関に眠っている個人の資産残高ももの凄い額なのをご存知ですか?


不安だから少しでも節約して取っておく。
国も信用ならないご時勢に、もっともなことだと思います。

しかし、この背景には『自分(と家族)さえよければそれでいい』
と言う概念が少なからずあるんです。

だって、その眠っている現金を世の中に流通させれば
景気なんて一気に復活するんですからね。


寄付しろって言ってるわけじゃないんですよ。
ただ、どうせ使うのなら、
自分がそのお金を使えることに感謝して
尚且つ、自分以外の人の繁栄を願う・・・
これってタダでできます。


自分が不安で苦しい時に、人のことなんて・・・と思うかもしれませんが、
心が伴わなくても形からやっていく内に、感情は作ることができます。
最初はエゴちゃんの抵抗に合うかも知れませんが・・・。


Keiはつい最近まで『使うこと恐怖症』でした。
支払時に不安が襲うんですよね。
でも、感謝することで(もちろん最初は形から)
いつの間にかその恐怖は消えていました。


お金の問題って誰にでもあると思います。
人類共通の大きなブロックとなっていますので。
ひとりひとりが自分のブロックを光へ還すことで
人類の大きなブロックも崩れていくものだと思います。



『こうすればあなたのところに行きますよ』
と、お金さんが直々に教えてくれたのですから、
つべこべ言わずにやってみましょう。


今までの経済のあり方はもう変わりつつあります。


多くの方が豊かに繁栄しますように。
一緒に幸せに生きましょうね(*^▽^*)♪♪♪


 
 
ホームへ
ホーム

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved

close